Happy Holiday Hobby
R/C Plyayer Gackun Life
プロフィール

gackun

Author:gackun
単身赴任7年目の1人暮らし。
趣味のR/Cと、日々の出来事日記へ
ようこそ。

レース活動は引退して
今では、エキストラドライバー。
ムリせず、浅く、長く続けたいので
ボチボチとマイペースで。



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近のトラックバック



検索フォーム



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


Hスペック通信blog

ラジ F1  103・104・109大好き

今日のベストショット!

備忘録-たぶんしばらくラジコンメイン



月別アーカイブ



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


M-week for TRF416WE その後
京都の週末の天気は梅雨の中休みとなりそうです。

今週の主役はTRF416WEですが、そろそろロアデッキがヤバイです。
船底状になってきた・・・・・かなり縁石を踏んでいるって事ですねぇ。
七谷川の右奥から降りてくるS字と、太○で縁石とコンクリートの
皿を踏んだ時のものかと思われます。
木津川では、縁石を踏んだ瞬間に飛びますから
アスファルトコースの最大のリスクですなぁ。
宇治天のカーペットでは、グリップ剤で真っ黒になるだけで済んだんですが。
盆休み辺りで、樹脂パーツ一式と同時交換したいものです。

それでもメンテナンスは完了。
今回は、一旦完全にストック状態に戻し、フロントのサスアームを外開きにしてみた。
標準のサスブロックは1Cが外側と内側に入りますが、外側に1D、内側に1Bをセット!
見た目には微妙に差があるなぁってところ、何度になるかも?です。
1E、1Aでもバルクには干渉しないと思います。
曲げるための最終手段ですが、TRF415MSXの時は大絶賛したものです。
ならばと、416でも試して見ようと言う訳で。

キャンパーの変化量も少なくなる方向から元に戻したため、前後1.5度から1.0度へ減らした。
これは、タイヤの内減りから判断してポジティブにしてみました。

P1010368.jpg

予想される結果は、「曲がる様になった気がする~♪」でしょうか。
悩みの種、重量の問題は1450g(総重量)ジャストにまで何とかなった。
左右のバランス調整はムリですね。
バッテリー側が極端に軽く、そのくせ左前が軽いと言う事がわかった。
最終的にリア側へ過重を寄せる事で妥協した。
これによりフロントのバネをφ1.4mm、5.5巻からφ1.4mm、5.75巻きに変更して
対処できるか試す予定です。

これ見たら笑えますよ!
15g、7段積み!

P1010372.jpg

SP8だと言い張るしかないです。
Mini-Z かっ!


スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


新車ラッシュに
いや~タミヤの新車記事が増えてきましたねぇ。
不景気とは無縁なのか・・・羨ましい限りです。

そんな中、気になるNo.1はF104でしょうか。
スポットと言いながら、オプションを追加した限定車が出てくるのは見え見え。
今回のF104も、F103アニバーサリーが出た時点で想定してた通りでしたし。
在庫とインプレを見ながら、検討中です。

次に気になるのが、05ですよ05。
TA05 VerⅡの方ですけど。
今更ですが、インボードサスの車は未体験ゾーンです。
OPはTRFダンパーとスタビだけで、ガライヤとNSXがやりたい。
Mini-Zみたいに、色んなボディーで着せ替え、それだけですけどね。
こっちは間違いなくオプション追加してきますよねぇ~Rとか。
こいつも待ちですね。

もう一つの05は・・・・・。
Mちゃんの05と戦ってから考えたいと思います。

結局、今は買わないってことか!?




テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


M-week for TRF416WE
Mは、メンテナンスのM。
今週末も実家に帰省するので、走行はお休みです
と言うことは、またメンテンスウィークとなります。

先週末、実家でホイールナットが外れなくて、デフだけを組みなおした416WE。

P1010356.jpg

ちょっとボケてますが。
このナットが外れなくて苦労するユーザーさん、多いはずです。

P1010357.jpg

なぜか、フロントの左は緩むんですが、あとは増締めになってる!
解説できる方、コメントをお待ちしてます。

そんな、TRF416WEにメスならぬレンチを入れた!
ユニバ、サスボールなどなどと、ベアリングを洗浄した所で、ゴリベアを検出。
1050は手持ちが有ったんだけどね~、フランジベアリングはさすがに持ってなかった
1510も2個ガリってて、1個しかスペアがなかった
買出しに出かける気力も沸かず、週明けまで放置や~。

P1010364.jpg

最初は、展開図の様に綺麗に並んでたんだけど・・・。

今回はウェイトも全て外して、4輪個別の加重を測りながら積み直しをします。
仮のウェイトを積んで、レギュラーウェイトアコード込み1400gしかなかった。
実はこいつもトランクションが不足してるのか、ストレートでドリフト?が出来るんです!
仮のウェイトを積んだ不細工な姿をたけ丸さんに見られてしまったので、直さないと。
用意した370gのウェイト、全て載せる事が出来るだろうか・・・?



テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


仕事帰りにR171を南下、引き寄せられるようにラジ天南茨城へ。
エスカレーターで4Fへ上がると雰囲気が違う。
ドリフトコースが拡張されるのか?
覗いてみると、峠が!

P1010361.jpg
P1010362.jpg

七谷川の影響か?
まぁドリフトはやんないから、別にいいんですけどね。
しかし、儲かってんのかフロアをドンドン拡張しますね~ここは。
ウェイト370g、今日も売り上げに貢献してしまった。



テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


M03キャンパー角の適正化
しつこくM03ネタ。
今週は走行はお休みで
実家でメンテとR/Cバックと工具箱の整理です。

先週末からの続きで、フロントの鬼キャンを適正化します。
リアは適正化してたんですが、なぜかフロントが出来ていません。
用意した部品を加工するところから。

P1010360.jpg

アジャスターとセットスクリューをサンダーでそれどれ2mmほど短くします。
後は説明は要りませんね、ハイ出来上がりです。

P1010358.jpg

デフォルトで0°狙いにセットして、タイヤの減り方を見て調整していきます。
リアは1°で、変化量は標準ポジションで様子を見ることに。

P1010359.jpg

後は、前後左右の重量バランスを調整すれば終了。
と行くはずでしたが、Sグリップラジアルが生産中止になったらしく
ネットはもちろん、ショップからも消えた・・・。

と言うことは、アスファルトのサーキットでの選択肢はスリックのみ。
デフを固めると曲がらなくなるので、フロントにスーパーグリップを
持ってくる必要があるが、立ち上がりを重視するか、旋回性を重視
するか、悩めるところである。
スリック、キャンパー0°で何パック走れるかが問題です。
Mグリップで走れるPRO SPEED KIZU専用になりそうな気もする。


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


タングステン デフボール
知らなかった~、タングステンってなに?
ラジコンってツーリングカーしか知らなかったのに
「絶対やらない」と言い切ったM03に振り回されてます。

ふら~っと行った伏見のKランドで、M田クンとばったり。
「カクカク、シカジカ」と言うわけで、タングステンデフボールをお買い上げです。
段付ビス、5mmアジャスターその他を買い込んでご帰還。

P1010353.jpg

走行料並みに無駄使いをしてしまった・・・。
フロントのキャンパー角以外は特に問題は無いはず。
こんなハズではなかったのに・・・走りを追求し始めている。

「負けられない奴らがいるから・・・」

なぁ~んちゃってね!




テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


最近メインになってるM03
2日続けて七谷川で試したM-03。
土曜日は4パックでタイヤが終わり、日曜は2パックで裂けてしまった。
Aスリックですからと言えばそれまでですが。
日曜のほうが天気がよく、タイヤも悲鳴を上げてましたしー。
にしても、2パックはあんまりです。

P1010346.jpg

だいたい、キャンパーが付きすぎなんですね。
車高を上げる訳にも行かず・・・
そういえば、リアはキャンパー角を調整できるようにしたので
同じ要領でフロントもできる?はずですが、やってる人を見たことがない!?たぶん。
今週末に手持ちのセットスクリューと、ボールエンドで試作です。

木津川では、フロントMグリップ、リアSグリップが定番ですが
七谷川のアスファルトでは、曲がんねぇ~のなんの。
ここでは、一緒だったM田クンに遊ばれた結果になってしまった。
M-03に23Tは無いよね。
ならばと、23Tに載せ変えた時にはタイヤがない。
Mグリップでは・・・(笑)
最後まで遊んでもらった

デフはセラミックボールを使ってましたが、巨匠いわくスチールの固めじゃないとダメだそうな。
素直にスチールボールに変えようとデフを開けてみると、あ~って感じ。

P1010352.jpg

閉じてみると、なんだかゴリゴリ感が残ってます。
プレートを変えときゃ良かったー。

ついでに、体重測定をしてみた。
スイフトとバッテリーを乗せた総重量1313g
ボディーなしフロント710g、リア495g
左右はバラツキが大きく、正確に測定できませんでした。
M-03Mって、普通何gあるんですかね~。

デフは、時間に余裕のある時に組みなおすとして
タイヤとスペアが揃うまでは、しばらくオブジェだ。

P1010348.jpg




テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


空梅雨の七谷川サーキット
暑~い1日でした。
昨日に引き続き七谷川サーキットに行ってきました。
ガツガツする事無く、マイペースでボチボチと。
お外ラジコンは体とタイヤに負担を掛けます。
水分補給はしっかりしないといけません。
お昼はアイスクリームで糖分補給をして
仕上げはリポビタンDでシメます。
画像はこちら→七谷川サーキットブログ
ペット1本は軽く消費してしまう暑さでした。

珍しく、たけ丸さんの姿を発見。
ご家族と偵察?にこられた様です。
今度は走りに来てくださいね。

個々のレポートは後日小出しに・・・続く。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


アウトドアの楽しみ
暑い外でのラジコン、堪えますね~。
反面、楽しみもあります。
これからは特に美味くなります。

P1010344.jpg

てな訳で、今日と明日は七谷川サーキットです。

絶好調のM-03からスタート。
PRO SPEEDと同じセットで、フル充電耐久トライアルの結果
目が乾いて20分でKOでした。
追い充電してみると43%の残量。
これは35分位は行けそうですね。
15.5Tブラシレスは、ブラシ30Tとほぼ互角のトップスピードになります。
バッテリーの差でストレート後半の伸びに差が出るようです。
七谷川でほぼ握りっぱなしのドライブは、メッチャおもろいですわー。
今日はMシャーシーが1台だけ(1人)でしたが、5~6台集まれば
あの広いコースを、ちっちゃい遅いやつで接近戦ができれば
たまらんやろなぁ~。


で、M-03の結論は、七谷川ではタイヤはAスリック/ハードスポンジで決まり。
おそらく太治でもそのままいけそうな気がする~♪
ただし、4パックでフロントタイヤの内側がなくなります。
なんとも不経済なM-03でした。

画像はこちら→七谷川ブログ

まっちゃんとのスーパーエキパモードでは、416WEの車重を増やして
トランクションを稼ぐとホイルスピンも減り、今まで以上に曲がってくれた。
フロントをスプールに戻し、フルタイム4WDが効いたのか?な?
明日、もう少し煮詰めてみます。





テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


ラジマガ 天下統一 in 京都
無制限って・・・
アリやな~
こそ練してたりして。

詳細はここカブース

ご近所さん、出~へん?

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


え~と seco です。
お察しの通り、ネタ切れです。
で、ecoならぬseco修理を。

A210ssのボディーマウントの位置決めピン?突起が折れてます。

P1010328.jpg

数百円の樹脂パーツでも、出費は抑えたい今日この頃。
お金を掛けず、手持ちの工具で再生させます。
早い話がビス止めにするわけ!

説明は不要でしょうが、そこはあえて。
折れた突起痕に1.5mmのピンバイスで案内用の穴を開け
続いて2.5mmの下穴を開けていきます。

P1010333.jpg

3mmのタップを切って、ボディーマウント側は完成です。

P1010335.jpg

続いて、アッパーデッキ側の穴を広げます。
左側が折れた樹脂のピンが詰まった状態。
右側がシャーシリーマーで3mmまで広げた状態。

P1010336.jpg

後はビスを締めれば完成です。

P1010339.jpg
P1010340.jpg

Maniax価格で、\756儲かった・・・・。


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


TF-108のセットを考える
色んなブログを見て回っても、この車はセッティング情報はありません。
結局のところ結論は、セッティングはなし?ノーマルの様です。
先週末のPRO SPEED kizuでの結果を元に、真逆のセットを強行。

まずは、反省会から。
フロント周りは、キングピンガイドの下側が外れて外れて。
週間接着剤でカチカチに固定し、ストレートリーマーを通してクリア。
フリクションダンパーはスルスルで粘りが必要。
なんとも矛盾した表現である。

グリスを使い分け、粘りが出る方向へ変化ささて行く。
同時に、フロントのスプリングをソフトからミディアムへ。
また、ミディアムからソフトへ、2箇所同時の変更が・・・・想定内ではあるが
お約束のフロントウィングを脱落させた。

P1010321.jpg

Tさんの中古スペアを頂いて、復活!
この日はしのぐ事が出来た。
感謝感謝!

ここから当たるか外れるかの、当て物セッティングの開始です。
フリクションダンパーは、グリスを全て洗い流しドライに。
上側のバネをきつく、下側のバネを緩めにしていたが、上下入れ替え。
フリクションプレートは、シリコンを塗布しスルンスルンにしてみた。
これで、粘りの無い下側から保持するフリクションの出来上がり。

ピッチングダンパーは、何をしても変化は感じられませんでした。
じゃぁ、タミヤイエローにグリスなしのドライで。

フロントはサワリどころが沢山あります。
たぶん、これは誰もやってないと思います。
フロントアッパーアームのシナリに依存すると、くい過ぎになります。
できるだけバネを動かす様に、フロントアッパーアームの高さを変更します。
スペーサーで1mmアップ。

P1010327.jpg

アッパーアー下の細くなった部分にスペーサーを入れます。
もちろん、アッパーデッキに重なる部分にも必要です。
これでノーマルと比べると柔らかく、フロントの沈み込み量が増します。
欲しい結果は、ロールして捲れず曲がる

注意)よい子の皆さんは、決してマネをしないでください。
    
TECHですから、ミラクルが起こる事を期待したいと思います。


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。